アクアマリンとムーンストーンのブレスレット ~その2~

こんにちは(*^-^*)


今回も爽やか涼しい、アクアマリンとホワイトムーンストーンをトップに配した

デザインブレスレットのご紹介です。



コチラの商品は下記リンクのオンラインストアにてお求めいただけます


URLをクリックでジャンプします


◆Lapinas Yahooショッピング店

https://store.shopping.yahoo.co.jp/lapinas/b46.html


◆Lapinas minne店

https://minne.com/items/27190129


◆Lapinas Creema店

https://www.creema.jp/item/11486486/detail






【アクアマリン】

ラテン語で「アクア」は水「マリン」は海。母なる海のように清らかな

癒しのエネルギーで満たされた石です。

「幸せな結婚」の象徴として知られ、家庭円満・子宝に恵まれるといわれています。

また、船乗りの航海のお守りとしても大切にされてきました。

「天使の石」とも称される、3月の誕生石。


【ムーンストーン】

月の光のように神秘的で、淡い輝きが特徴です。

暗闇を照らし、進むべき方向へ導いてくれる力があるとして

「旅人のお守り」として知られています。

また、思いがけない幸運に恵まれる、ともいいつたえられています。

女性のホルモンバランスを整えて、美しさを引き出す「月の女神が宿る石」

といわれています。



【シトリン】

生命力に満ち、勇気と自信をもたらしてくれる石と慕われてきました。

自由自在な発想を生む力や、困難に負けない力を与えてくれる力があるとされています。

「金運アップの石」仕事運アップの石」

として古くから大切にされてきました。


【アメジスト】

メジストは、古来より慈愛に満ちた強力な癒しの力を持つ

「聖なる石」として大切に敬われてきました。

邪気から持ち主を守り、ストレスで疲れた心を癒し安らぎへ導くといわれています。

また、真実の愛を守る「愛の守護石」として、とても人気の高い石です。

インスピレーション・直観力を高める力を持つともいわれています。

深い紫色がとても高貴な美しさをたたえた石です。



【水晶】

日本を代表する国石です。

古くは『水精』と呼ばれ、精霊が宿る石とされ、

霊石として神聖な儀式などに用いられてきました。

全てを浄化し幸運を招く石として知られ、

また他の石の浄化や石同士を調和させてエネルギーを増幅させる効果を持つといわれています。

心身の活性化や潜在能力の開花に力を貸してくれることでしょう。